現場のリーダーとして、
会社の将来を見据え、
チームを導く。

イラスト
現場のリーダーとして、
会社の将来を見据え、
チームを導く。
ソリューションシステム部 2課3G
グループリーダー 安部 [2010年入社]
携帯電話会社システムの運用、構築業務を担当した後、某地図会社のシステムの運用、構築に携わる。現在は、コンサルティング会社に常駐し、グループリーダーとしてAWS研修の講師をしたり、チームのマネージメント業務を行っている。
イラスト
ネットサポートに入ってよかったのは、リーダーとしての考え方やマネージメントを学べたこと。
ソリューションシステム部 2課3G 安部
現在出向しているコンサルティング会社は、昨年の7月から担当しています。実は、最初は私1人で対応していたのですが、業務の提案を重ねるうちに増員され、現在では7名の体制となりました。メンバーの増員はこちらの働きが認められた結果だと思うので、うれしいですね。チームのメンバーがお客様に評価されたときにも、やりがいを感じます。
私は入社して6年目です。2年前からリーダーとして、チームを束ねて業務に当たるようになりました。ネットサポートに入ってよかったのは、リーダーとしての考え方やマネージメントの基本を学べたことですね。あと、ほかのリーダーとの情報交換なども盛んです。具体的には月に数回飲みに行っています(笑)。会社や自分たちの将来について、いろいろと真剣に話をしていますよ。
風通しがよく、アットホームで働きやすい。社長との意思の疎通もスムーズです。
ソリューションシステム部 2課3G 安部 イラスト
前職もITインフラの会社、特に運用に特化した会社でした。ただ自分としては、運用の仕事よりインフラの構築や設計の仕事に将来性があると感じていました。同時に、自分の手を動かせるような現場に携わりたかったんです。その点ネットサポートなら、設計、構築、運用など、すべてに関われるような仕事ができると考え、転職を決意しました。実際に入ってみると、風通しがよく、アットホームで働きやすいですね。社長との意思の疎通もスムーズに行えます。そうそう、営業とエンジニアの連携がうまくいっているなと、いつも思います。
教育制度も実践的です。現場に出ている私も、講師として研修に関わっています。現場のリーダーが、実情に合わせたリアルなノウハウを若手に伝える研修というわけです。
イラスト
やりたいことができる会社、意見を率直に言える会社だから、エンジニアとして成長できます。
やりたいことができる会社、意見を率直に言える会社。それがネットサポートですね。エンジニアにとっても営業にとっても、それは同じです。やりたいことがあっても、技術的に不安がある場合は、研修でしっかりとスキルが身に付けられます。エンジニアとして成長したい人、大歓迎ですね。社風としては、飲み会は多いけど上下関係は厳しくなく、帰社したときにホッとする会社ですよ。社長をはじめ気のおけない人ばかりです。
私としては、今後はチームとして評価されるような仕事をしたいと考えています。現在もチームとして仕事をしているんですが、そこまで明確化できていないような気がします。また現在は数人のチームのリーダーを務めていますが、複数のチームを統率する仕事もやってみたいですね。ゆくゆくは会社全体のマネージメントにも関わっていきたいです。
ー 1日のスケジュール ー
8:50
出社
必ずコーヒーを買って、仕事スイッチを入れます。
9:00
メールチェック、スケジュール確認
10:00
社内ミーティング
プロジェクトグループの定例ミーティング。日々の進捗確認を行います。
12:00
昼食
お弁当が多いですが、現場のメンバーや、営業担当者と一緒に食事をすることも。
13:00
設計書の資料作成、インフラ系導入システムの要件検討、構築・設定の実作業など。
17:00
ミーティング
インフラ基盤に導入するシステムの機能・方式などの検討のため、担当者と打ち合わせ。時にはエンドユーザへの事前導入説明などで、客先に出向くことも。
19:00
退社
遅くても19時までには仕事を片付け、帰るように心がけています。
ソリューションシステム部 2課3G 安部
  • ITプロジェクト部1課 永井
    ITプロジェクト部1課 永井
  • ソリューションシステム部 1課3G 鴻森
    ソリューションシステム部 1課3G 鴻森
  • ソリューションシステム部 3課2G 島貫
    ソリューションシステム部 3課2G 島貫
  • ソリューションシステム部 1課2G 磯山
    ソリューションシステム部 1課2G 磯山
  • ソリューションシステム部 2課3G 安部
    ソリューションシステム部 2課3G 安部
ENTRY